100%フタゴリアン

1卵性双子成長録。私達の生活は100%異星人フタゴリアンの支配下に

*この記事はコラブロさんの案件です

お米好きですか?
私は、額に「米」な勢いでの米食いです!(キッパリ
エーンド。
ジュンが、お米の銘柄を変えるとおかわりの回数が変わるくらいの
お米敏感君です。
そんな我が家に、素敵案件。
「おばこの匠」ってご存知ですか?
JA秋田おばこには、12000人のあきたこまち生産者さんがいらっしゃいます。
コンクールを行い、その中でたった10名に輝いた
コンクール受賞者さんの手によるあきたこまち。
それが、「おばこの匠」です。
まさしく、匠がなせる業を凝縮した、稀少な限定米。
どんな色なんでしょう。
どんな香りなんでしょう。
どんなツヤなんでしょう。
どんなお味なんでしょう。
あきたこまちの頂点「おばこの匠」

今年の受賞米を5㎏いただけることになりました。
届くのが楽しみです。
安全で、安心で、忘れてはいけない、日本の味。
どうか子供達の心に届きますように。

先に届いたリーフレットなどから抜粋。
**お米をもっとおいしくいただくために**
●保管する
 精米したお米は生鮮品。高い温度や湿度を避け、密閉容器に入れ、
 冷蔵庫の野菜室での保存をお薦めします。
●洗う
 1回目は、ぬかの臭いを吸わぬうちに手早く。すぐに水を捨て、
 後は2~3回軽くすすぎます。
●水に浸ける
 30~1時間、水に浸けると心からふっくらと炊き上がります。
●炊く
 加えるお水は米の1.2倍。あきたこまちなら標準か、やや多めが適しています。
●シャリ切り
 炊き上がったらお釜の底からごはんを切るように混ぜ、
 水分を均一にします。
●残ったごはんは
 温かいうちに1食分ずつラップで包み、あら熱を取ってから冷凍保存。
 2~3週間はおいしくいただけます。

「おばこの匠」詳しくはこちら ≫  http://www.sugurimai.jp
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hutagorian.blog86.fc2.com/tb.php/1011-2e3e4b93