100%フタゴリアン

1卵性双子成長録。私達の生活は100%異星人フタゴリアンの支配下に

今年も、七夕の日がやってきました。
私にとって、私たち家族にとって、とても大切な意味のある日。
強く願えば、その願いが叶うんじゃないかとも思ったりするそんな日。

セイが生後3ヶ月の時の今日。
それまで元気だった我が子が、特別な理由もなく、
あちらの世界に連れていかれるという、乳幼児突然死症候群になった日。
七夕で、私たちの願いを聞き入れてもらえたのか、
何事もなかったかのように、こちらの世界に戻ってきてくれた日。
ニアミス乳幼児突然死症候群から、4年がたちました。

現実的で非現実的で、つかみどころのなかった4年前の今日。
特別な日だから、今日くらいは怒らずにいようと思っていたのに、
やっぱりなんだかんだと怒ってばかりした、普段と変わらない、
現実の確信がある今日。

**入園後のお顔だしお写真だったため、一定期間を経てお写真削除しました。**
神様、私たちの大切な息子を返してくださって、本当にありがとうございます。

そんな風に書くと、なんだか悟りをひらいた宗教家のようですが、
毎年七夕は、腹黒い主婦日本代表の私でも 真摯な気持ちで感謝します。
息子たち、元気いっぱい育ってくれててありがとう。
いつも私に元気をくれてありがとう。
これからもそばにいて、一緒に笑って過ごしてくださいね。

乳幼児突然死症候群は、まだハッキリと原因が解明された病気ではありません。
病気と断定できるものなのか、周りの何かが起こす事故的なものなのか
それすら確定していない未解明のものです。
まさか自分の子供がそんな状態になるとは、誰だって感じられることはないでしょう。
今ある命を大切にしてください。
原因は解明されていませんが、亡くなられたお子様の状態は圧倒的にうつぶせが多いです。
(セイは、当てはまらず仰向けでしたが)
子供をうつぶせで寝かせないでください。
原因は解明されていませんが、亡くなられたお子様のまわりで
喫煙者がいることも数値で出ています。
(セイの場合は当てはまりませんが)
子供の周りで禁煙できる勇気を持ってほしいです。
今日、元気な命は奇跡の連続で生きてくれているのです。
どうかどうか、当たり前の命が当たり前に明日へつながりますように。
1人でも多くの赤ちゃんが助かりますように。

セイのニアミス乳幼児突然死症候群(ニアミスSIDS)の記事を
ご存知ない方は、ぜひ読んでいただければと思います。
(前ブログからの引越し記事のため、多数していただいたコメントや、TBは
見れませんが、ご了承ください。)

ニアミス乳幼児突然死症候群 当日のこと(コチラコチラ
その後検査結果や、研究結果などのこと(コチラ:カテゴリ自体につながります)

スポンサーサイト

乳幼児突然死症候群の記事…前のブログへ行って読ませていただきました。
セイくん…大きくなったみたいですね。

私には8ヶ月になる息子がいます。今まさに…隣で寝てます。記事を読み,寝るのが怖くなりました。

寝息をたてて寝ること,朝目覚めること…幸せなことなんですね。
 
ブログ…リンクさせていただきました。多くの子ども&ママさんに知識をもってもらいたいですね。

2009.07.17 00:56 URL | akimama #- [ 編集 ]

akimamaサマ
子供が生まれて、人生でこんな事件にあうことも
あるのかと驚きました。
でも本当に、誰にでも起こりうることで、ショックを隠しきれなかったです。
リンクの件ありがとうございます。
URLお知らせいただければ、新しいブログの方からも
お邪魔させていただきます^^
鍵コメでも結構ですので、どうぞ御知らせください♪

2009.07.18 21:13 URL | べこまま→akimamaサマ #- [ 編集 ]

突然のコメント申しわけなく思います。
乳幼児突然死症候群の記事を探していて、あちらこちらで目についた「べこべこ…」の記事が気になり読ませていただきました。
ニアミス…初めて知りました。セイ君が助かって本当に良かったと心から思いました。
そんな中で、このコメントを送ることに凄い迷いがありましたが…ゴメンナサイ。送ります。我が家の息子三男は昨年11月、突然死症候群で亡くなりました。助けてあげられなかったことを日々、悔やんでいます。親は、何を捨ててでも子供の命を守りたいと思っています。べコママさんが、お子さんの命を救えたことが正直に羨ましくて…。間に合わなかった自分が悔しくてなりません。
べコママさんの救える命がある。の綴りは胸が痛みます。突然死症候群でお子様を失くされた方は、記事を探していて、きっと貴方のブログにたどりつくと思います。
もう少し、表現を変えていただけませんか。
勝手に読ませていただいて勝手なことを言って本当に失礼なのは分かっています。
上手く伝えられませんでしたが、本当に失礼なコメントごめんなさい。

2009.07.31 11:22 URL | ④児の母 #XxwuyCjk [ 編集 ]

④児の母サマ
ご訪問、コメントありがとうございます。
とても貴重なご意見を書き込んでいただき、本当にありがとうございます。
文章は、見る立場によって、色々な思いを発生させてしまうのは確かです。
私も実際、 ④児の母様のように辛いお気持ちにさせてしまうのではないかと、
セイに起こったことも載せるかどうか悩みました。
お気持ちをお立場を責めるように思われては、本当に悲しいのです。
私も悩んで悩んで本当に悩んで書かせていただいる内容です。
でも、私のような立場のものがそういったことを書かないと、
誰が同じことを言っていけばいいのだろうと悩んで書かせていただいています。
小さな命を守りたいと思う気持ちは皆同じだと信じています。
SIDSについて勉強させていただき、4年が過ぎました。
色々な方にお会いしましたし、色々な方に現状をお話させていただく機会がありました。
残念なことに、自分には関係ないだろうと思われている方、あまりにも現状を分かっていただいていない
保育関係者さんにも残念ながら、沢山お会いしてきました。
子供が生きて育っていくということが奇跡の連続の先にあるということをわかってほしいのです。
私と同じ立場の方にもお会いさせていただきました。
実際、私の周りに悲しい思いをなさった方もいらっしゃいます。
本当に沢山のことを考え、苦悩し、出させていただき、書かせていただいている内容です。
どうか、どうか、心中をお察しいただければと存じます。
どうぞどうぞ宜しくお願いいたします。
記事を書かせていただき、本当に申しわけありません。
どうかどうか伝わりますように。

2009.08.01 21:50 URL | べこまま→4児の母サマ #- [ 編集 ]

先日は失礼な訪問の仕方をしてしまいまして申し訳ありませんでした。
まだ、気持ちの整理がつかず、上がったり沈んだりしている状態でして、そんな時にフッと目にしたママさんのブログを見て、ただただ正直に言うと、守れなかった自分が悔しくて悔しくて…セイ君を守ることの出来たママさんに嫉妬したのです。ごめんなさい。
ですが、そのブログを見て涙が溢れて溢れて止まりませんでした。そして心からセイ君の無事を喜べたのは事実です。
そばにいてあげることの出来なかった自分を責めると、そばにいた夫は、もっと自分を責めてしまいます。毎日毎日、声に出して泣き叫んで、もう涙も出ないほどに泣くことが出来たら少しは違うのかもしれません。でも、
泣く場所もなく、逃げる場所もなく…。
ママさんが、この記事を書くことに悩まれたのだという事も分かっていたはずなのに…。
ただ自分の感情のままに当たってしまっただけですね…。本当にごめんなさいね!
親は、何を犠牲にしてでも子供だけは助けてあげたいと思う生き物です。
でも、実際に目の前で起こらなければ、やっぱり人ごとなのです。私も、そうでしたから。起ってってしまってからでは遅いのに…
失くしたからこそ言える、そして助けてあげれたからこそ言える言葉があるんですよね!
どうか、これからも伝え続けてください。
そして、もし私みたいなコメントを書いてくる方がいらっしゃったら、その時には私にしてくださったように逃げずにコメントしてあげてください。それだけでママさんの気持ちは十分伝わりますからv-218
失礼なコメントを送りながら勝手なことを申しましたが許してください。
これからの双子君の健やかな成長を願いながら、次は楽しいコメントを送らさせていただきたいと思います。よろしいでしょうか?
私も、上に3人育ち盛りの娘と息子がいます。毎日毎日、子供たちと格闘しながら過ごしていますv-16
お互いに、時には肩の力を抜いて歩いていきましょうね。
本当にご無礼をお許しください。

2009.08.11 09:44 URL | ④児の母 #- [ 編集 ]

友人から教えてもらい、日記を読みました。まさにうちの子(次女1歳)も、つい先日突然呼吸が止まり救急車で運ばれました。ただうちの子は普通に起きている時で、しかも嘔吐はなかったので状況は少し違いますが…。私も突然のことに気が動転して救急車を呼ぶことしかできませんでした(幸い夫がいたので夫が人工呼吸をしました)
病院へも夜間外来だったので詳しく検査してもらえず、原因不明で様子見と判断。
原因不明でもやはり詳しく知りたいのですが、病院へ行けば精密検査はしてくれるのでしょうか?

とりあえずうちの子は、呼吸が止まったなんて嘘のように元気にしています。

2009.08.12 22:54 URL | 虎えもん #- [ 編集 ]

初めまして。
日記読んできました。
すっごく恐ろしくて涙がでちゃいました。

べこままさんの「絶対に死なせない」っていう言葉が頭から離れません。
今、すぐそこで眠っている息子を見ると涙が止まらない。
元気でいてくれてありがとうっていう気持ちです。

セイくん、元気に大きくなられてよかったです☆本当によかった。
突然死を新生児のころは毎日気にしていて、毎晩眠りが浅く、しょっちゅう息子の寝顔を確認していたことを思い出します。

私も友達に伝えようと思いました。

2009.08.30 06:18 URL | ちえ #- [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2009.08.31 15:14  | # [ 編集 ]

2ヶ月の女のコのママをしております☆

娘の呼吸がたまに乱れるような気がして、“乳幼児突然死症候群”について少し勉強しようと検索していたトコロ、こちらの前のblogに辿り着き、セイkunの当時の記事~その後の経過など色々読ませて頂きました!

そして今、双子kunとそのママsanはどぉしているんだろぉと気になり、コチラの新しいblogにもお邪魔させて頂きました(≧。≦;)

当時のコトは気持ちが落ち着くまでに時間がかかったでしょうね。。。それなのに貴重な体験をblogに残してくださり感謝していますоあの経験は知っておかなければいけない現実だと思うので、、だから教えて頂きありがとうございましたm(μ。μ;)m
そのようなコトもあるんだなぁと、アタシはあの記事に出会えて良かったデスっ!!なので、私のblogで紹介させて頂きますことをご了承下さいませо


では☆
またお邪魔させてください(・艸≦*)

2009.09.09 11:27 URL | さぉ #- [ 編集 ]

こんばんわ。
乳幼児突然死症候群を検索していたらこちらのブログに辿り着かせていただきました。

ニアミスの件、読ませていただきました。
私も今年の3月に娘を出産し、5ヶ月の女の子の新米ママやらせていただいてます。
せいくん本当に助かってよかった。心から思いました。
私も娘がいるからこそ、余計に焦る、生きた心地がしない、そんな気持ちが分かる気がしてしまいました。

もしよろしければ、私のブログにこちらの乳幼児突然死症候群の記事を載せてもよろしいでしょうか?
私も母親として、こういった事をいろんなお母さんに知ってもらいたいと思ったので...

よかったらお返事頂けると幸いです。

文章がおかしく、不快な思いをしたらすいません。

2013.08.30 21:49 URL | riopin #A1vz8dvw [ 編集 ]

はじめまして。
コメントするべき悩みましたが失恋致します。
3年前にSIDSを調べていてブログを拝見しました。セイ君助かって本当に本当に良かったです。助かる子は奇跡に近いと思います。
3年前に私の娘が生後40日でSIDSで亡くなりました。もちろん妊娠中からSIDSの事は調べて注意していました。
産まれてからも、呼吸を確認したりしていました。うつぶせにもしていません。
朝起きたら娘はもう冷たくなっていました。
今でも早く見つけてあげられなかった自分が許せませんし自分が殺してしまったんだと思ってます。
どんなお母さんも命を大事にしてると思います。ニアミスという表現も変えていただきたいなと思いました。上手く言えなくて申し訳ありません。

2015.04.20 16:46 URL | みき #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hutagorian.blog86.fc2.com/tb.php/1119-0ab5f7a7

【サンプル動 画】愛川ゆず季 崖っぷち宣言の裏に隠されたA.Vデビュー!!
TBS系深夜番組「崖っぷち」の番組内の企画で、新規で始めたブログを3カ月で2000万アクセスに到達させないと芸能界を強制引退するこ...

2009.10.16 13:22 | 愛川ゆず季ブログ