100%フタゴリアン

1卵性双子成長録。私達の生活は100%異星人フタゴリアンの支配下に

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は、とてつもなく真面目です。しかも長いです。
でも、個人的に大事な内容!と思ってます。
読んでいただきたいです。本当に。

今日は、ブログで仲良くしていただいてるママさんの身近に
乳幼児突然死症候群でとても悲しい結果になってしまったお友達が
いらっしゃったので、私の分かる範囲で、乳幼児突然死症候群(SIDS)のことを
書こうと思います。

以前から、お付き合いいただいてる方は、ご存知の方もいらっしゃるかとは
思いますが、私の息子(セイ)は、生後4ヶ月の時に、乳幼児突然死症候群で
一度、あちらの世界へ逝かれました。
彼は、とてもとても運が強くて、すんでのところで助かりました。
当時、日記として記録を残していますので、読んでいただけたらと思います。
どんな様子だったのか、とかその時の気持ちとか、そういったことは、
過去に何度か書いていますので、今回は、私の分かる範囲での「今」を残します。
 
まずは、過去記事を読んでいただけたらと思いますコチラコチラ

セイの一件以来、乳幼児突然死症候群について色々調べたり、
お医者様に伺ったりしていますが、やはり現在、はっきり「コレが原因です」
というものは確定されていません。
要因がタバコだとおっしゃる方も、ミルクだとおっしゃる方も、
うつぶせ(またはそれに近い)おっしゃる方も、舌小帯の関係だとおっしゃる方も。
とてもザンネンなことに、SIDSといえば親が納得するから、といった
許せない理由で、医療事故(であろう事実)がSIDSとして扱われているケースもあります。

また、セイのように助かった子供達は、現在はニアミスSIDSとは言わず、
アルテ(乳幼児突発性危急事態)という別名で呼ばれることもあります。
しかし、私はこのアルテという名がつけられたことで、ますますSIDSが解明されにくく
なってしまったのではないか、と不安を感じています。
***アルテの定義***
「それまでの健康状態および既往歴からその発症が予想できず、しかも児が死亡するのではないかと観察者に思わしめるような無呼吸,チアノーゼ、顔面蒼白、筋緊張低下、呼吸窮迫などのエピソードで、その回復に強い刺激や蘇生処置を要したもののうちで原因が不詳のもの」
私の息子は、お医者様の見解でも、一度あちらの世界へ逝かれたということだったのですが
それでも「児が死亡するのではないかと観察者に思わしめるような無呼吸」といわれると、
そうではない!と声を大にして言いたくなります。それに、これでは、各児のその重症度なども
反映されてないように感じています。


SIDSはよく言われる要因に、タバコや、ミルク育児、うつ伏せ寝など、これらは
要因と言われる割りに「なぜ悪いのか」が一般に伝わっていないのではないか、ということを
ものすごくもどかしく感じています。
これらの全てはすべて「呼吸」に関係していると思われます。
SIDSの乳幼児の多くは、呼吸器が未発達、もしくは事故当日にその辺りに異変が
あったのでは?と感じています。
タバコの煙を吸うと、酸素が運ばれにくくなります。
ミルク育児は、母乳に比べ腹持ちがいいので、眠りが深くなるとされています。
(米ではおしゃぶりが眠りを浅くするので、乳幼児突然死症候群の予防になると発表されました)
うつぶせ寝は、呼吸の際胸にかかる負担が仰向けより大きいとされています。

呼吸器が未発達なまま生まれている赤ちゃんは沢山いるそうです。
だいたい、1歳ごろ完成する例が多く、だから、乳幼児突然死症候群は
1歳が目安と(簡単に)言われているようです。
でも、呼吸器が完成した私達でも、自律神経の乱れなどで呼吸が不安定な時も
ありますよね。
大人は筋力も強くなってるし、脳も発達し、そういったことをカバーできる
のでしょうけど、まだ生まれて数年の子供達にそれができるかと言えば、
そうではないように感じます。
1歳を過ぎても、悲しいですが、もちろん可能性はあると感じています。
7歳という症例もあります。涙

SIDSでお星様になってしまった赤ちゃんの多くは、うつぶせ寝が圧倒的に多いようです。
ついで、うつぶせに近い状態。ひっくり返る途中のような横向きです。
SIDSのうつぶせ寝は、窒息とは違います。
何かで口がふさがっていたとか、そういうのではなく、うつぶせから生じたで
あろう、呼吸のしにくさから引き起こされた無呼吸、といったところです。
でも、うつぶせじゃないから大丈夫とは思ってほしくありません。
実際、セイは仰向けでした。

乳幼児の呼吸は、ちょっとしたことで乱れたりするようです。
風邪気味だった」という記録、数多く上がっています。
大人でも、鼻詰まりなど息がしにくいですもんね。風邪が要因になったのでは?は
よく思います。ただ、私の調べた範囲ではあまり詳しく統計が出ていないので
その呼吸が、鼻詰まりだったのか、薬で深く寝たからかなど、そういったことは
不明です。中途半端でごめんなさい。
他に、SIDSを研究していらっしゃるお医者サマの話では、便秘なども、
体が小さな子供だと、便秘で腸が他の器官を圧迫するとかなんとか。
原因は1つではなく、「無呼吸にさせる環境」が子供達を悲しい結果へ
引っ張っていってしまうように感じます。


そんなことをふまえて、セイの実際のことを照らし合わせて書きたい。
当時は「どうして我が子が?!」と思ったけれど、今は、なんとなく原因は
これだったのか?と思わせるような事実があります。
奇跡的に助かったという事実から感じること、わかってほしいことなど、
書きたかったのですが、晩ご飯の準備時間が来たので、またのちほど。
(ごめんなさい、夜になります)
アワワ、長文なのに中途半端。
ごめんなさい。



ポチリと頂けたら、励みになります↓
【FC2ブログランキング】
いつもアリガトウゴザイマス
スポンサーサイト

私も昨日同じ記事を読ませてもらい、悲しくてなかなか眠れませんでした。
べこままさんの場合、自身のお子さんが当事者ですからね。
人ごとではない、私もSIDSについてもっと勉強しようと思います。

2007.05.15 17:26 URL | ゆかち #tWUU4jNU [ 編集 ]

ずいぶん前から読ませてもらってるのですが、コメントする暇がなく今に至っています。
質問です。
50000HITした方お知らせくださいとおっしゃってるんですが、私は携帯から見てるせいかHIT数がわかりません(:_;)
どうしたらよいでしょうか(*_*)

また、双子が寝てからゆっくりコメントを書きに来ます(^0^)/

2007.05.15 17:55 URL | ゆき #fUoBfhOE [ 編集 ]

はじめまして。
小学生の娘を持つ母です。
SIDS・・怖いですね。
少しでも 多くの方に読んでいただき まさかの時の知識となるといいですね。

2007.05.15 18:34 URL | まま #- [ 編集 ]

今ではまだ、未確認な事が多いですが、それだけでの言葉で済むような事じゃないですよね…10ヶ月~誕生していきなり居なくなる悲しみは計り知れないと思います…
私の産婦人科の先生も、呼吸器系が未発達の時は無呼吸になることが多いようで、その時は背中をポンッと叩くと何事も無かったようにまた呼吸を始めるそうです!!
親としては何もないことが一番なんですが…

2007.05.15 19:44 URL | 旧 拓斗まま #- [ 編集 ]

つい数時間前まで元気にしていたのに…っていうのに、お子さんを亡くされた親御さんのお気持ちを考えると辛いですね。。
今まで漠然としたイメージしかなかったのですが、今回、過去記事も拝読させていただき、胸が詰まる思いでした。
我が子に…と思うだけでも怖いのに、実体験を紹介して頂いて…参考になりました。
また、続きのお話 待ってます!!!

2007.05.15 19:55 URL | ひなっち #- [ 編集 ]

ゆかちサマ★
私もまさか自分の身にふりかかってくるとは
思っていませんでした。
年間で無くなるお子サマは、300人とか
言われています。
年々増える傾向になるのも、どうしてなのか
知りたいです。
早く全てが解明されますように。
1人でも多くの赤ちゃんが助かりますように

2007.05.15 22:32 URL | べこ→ゆかちサマ #- [ 編集 ]

ゆきサマ★
はじめまして^^ ご訪問&コメントありがとうございます。
携帯のブログに、特に何も設定してなくて
ごめんなさい。アナログな私、ブログすら使いこなせてないのです。
カウンター、携帯からは見れないですよね。
身近な人にも言われました。汗
ごめんなさい。
今回、HITプレは応募制になったので、ぜひ
ご応募ください^^
また遊びに来てください!

2007.05.15 22:39 URL | べこ→ゆきサマ #- [ 編集 ]

ままサマ★
はじめまして^^ ご訪問&コメントありがとうございます。
誰にでも起こり得るということを知っていながら、
自分の身にふりかかると、まさか、なんで?の
気持ちで一杯でした。
1人でも多くの赤ちゃんが元気に大きくなることを
望んでやみません。
また遊びにきてください^^

2007.05.15 22:49 URL | べこ→ままサマ #- [ 編集 ]

旧 拓斗まま サマ★
赤ちゃんって本当に未熟で生まれてきてるって
ことを、私達は誕生の喜びとともに、忘れて
しまっているのかもしれませんね。涙
まだ何もできないってことは、脳や体も
まだまだ未発達ってことなんですよね。
うちの子達も、もう2歳と思ってますが、
そうではなく、まだ2歳なので不完全と
思っておかないとダメですよね。反省。

2007.05.15 22:53 URL | べこ→旧 拓斗まま サマ #- [ 編集 ]

ひなっちサマ★
はじめまして^^ ご訪問&コメントありがとうございます。
乳幼児突然死症候群は、原因が不明と言われてるので、
それが救いでもあり、逆に、自分を責める要因にも
なっているように思います。
早く全てが解明され、1人でも多くの赤ちゃんが
助かりますようにと、日々思っています。

また遊びに来てください^^

2007.05.15 22:57 URL | べこ→ひなっちサマ #- [ 編集 ]

こんばんは☆
私が昼にお邪魔したときはすでに50025HITでしたよv-12

べこままさんの日記を見てから自分の息子の寝かせ方を思い返してみたのですが、いつSIDSが起こってもおかしくないようなことをしてたのに愕然としました。
・冬寒いだろうと毛布かけて布団2枚かけて寝かせて夜中汗びっしょりで起きることがあった。
・寝付くまで泣いてうるさいからと頭まで布団かけたりしてました。
よくこんなひどいことをしていたのに何事もなく無事でいてくれたなと息子の生命の強さに感謝しました。
1歳を先日越えてやっと少し安心かなと思ってます。
が、おくるみを卒業した途端、すぐうつぶせになって寝るようになって心配ですv-73
寝る前に様子を見に行って背中をトントンとさするのが日課になりました。

べこままさんの日記は多くの人の助けになっている思います。これからもずっと書き続けてくださいねv-354

2007.05.16 00:02 URL | いち吉ママ #- [ 編集 ]

いち吉ママ サマ★
50000HIT分け合って、応募制を急遽使用することになって
しまいました。こんなはずでは・・・。汗
ぜひとも、チャレンジしてください^^
SIDSは誰にでも起こり得ることです。
もちろん、我が家にもいえます。
気をつけて、防げるものなら防ぎたいですよね。。。

2007.05.16 08:01 URL | べこ→ いち吉ママ サマ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hutagorian.blog86.fc2.com/tb.php/242-94bd5712

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。