100%フタゴリアン

1卵性双子成長録。私達の生活は100%異星人フタゴリアンの支配下に

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
(今朝は真面目に双子育児のことを備忘録)
昨日、双子育児の難しさを痛感したことがあった。

昨日、幼児教室のお絵かきの時間、みんな色塗りしてるのに
色塗りをやめてしまったセイ。
その理由は、作品を見れば、なんとなく分かる。
家に帰って、ジュンの作品を自分のものだと言ってきかないセイ。
ジュンはもちろん、それは自分の物だと主張をして。

とうとうセイが、ジュンの作品を破ってしまった。
しかも謝らない。

どうしてそんなことをするのか聞くと、半べそで
「ハチをもっと黒い塗りたかった」とポツリ。
どうやら、他のお友達の作品(他の子は3才)と自分の作品を
比べて、上手に出来ていないと感じたらしく、塗るのをやめてしまったみたい。
ジュンのと自分のを比べて、上手に出来ていないと感じたらしく
悔しかったみたい。
私は、もちろん2人の作品はどちらも個性的でどちらも好き。
自分の子供に限らず、他のお友達の作品もどれもそれぞれの個性が出ていて
素敵だと思う。

でも。
双子は、私達が思う・感じる以上に、もっとずっと日常的に、
自分達で比べあって意識しあってるんだと感じることが最近増えた。
それが良い方へ作用すると刺激しあっていいのだけれど、劣等感だとか
優越感だとかそんな風へ作用するとあまり良いと感じられないことも。

以前、「双子の心理学」という本を読んだときに、よく似た記述を読んだ。
双子が仲良く絵を描いていて、1人は明らかに絵が上手で、一生懸命描いていた。
すると、もう1人は、絵を描くのをやめて紙飛行機にして紙を飛ばしてしまったのだそう。
母親は、1人は絵を描くのが好きで、もう1人は単に飽きてしまったと思っていたのだとか。
(普通、そう思うよね)
でも実際双子に話を聞くと、その紙飛行機に折った方は、相方の上手な絵を
見て、描く気持ちがしぼんでしまったのだとか。

フタゴゴコロは複雑で難しい。
個としての双子を 本人達に早く理解してもらえたら良いのになぁと思う。
そんなことを色々考えていたら、昨日はなかなか寝れなかった。

1人を誉めるともう1人は誉められてないと感じるみたい。
(そんなことないのに!)
お互いの良い所を認め合えて、お互いがお互いを尊重できるような双子になってほしい。
人それぞれの良い所を見つけて、それを尊重できるような人間に育ってほしい。
私も、そうなりたいと思う。
なかなか(かなり)難しいけどね。

通常記事は、1つ下です。ヨロピコ!

【人気BLOGランキング】
【FC2ブログランキング】
↑2つ参加中デス。応援お願いしますー。
スポンサーサイト
2007.08.08 08:19 | フタゴリアン | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。