FC2ブログ

100%フタゴリアン

1卵性双子成長録。私達の生活は100%異星人フタゴリアンの支配下に

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
救急車で運ばれ、その日のうちにセイは帰宅しました。
夜間救急だったので、たいした検査もできてないだろうと、次の日、隣の市の大学病院を受診。だって、「乳幼児突然死症候群」て言われても、やっぱり信じられないし、原因不明なんて納得がいかないです!

9日~11日まで2泊3日の検査入院をすることに。
セイ、はじめてのおとまり&ジュン、はじめてのお留守番
**9日**
検温・血圧測定・血液検査・O2濃度モニタリング(2箇所)・呼吸のモニタリング・胸郭の動きのモニタリング・悩のCT
・採血は、右手の甲で1CC。とても泣いてかわいそう。
・O2のモニタリングは両足に小さな機械をつけて、体内の酸素濃度がどのくらいあるか常時(次の日の朝まで)計る。 機械は小さいけど、コードが出ているので抱っこしづらい
・呼吸のモニタリングは、鼻の下にセンサーをテープで固定して鼻から呼吸しているか確認します。これも、コード付。
・胸郭のモニタリングは両胸に端子をつけ、胸の動きを確認します。これまた長いコードつき。
・脳のCTもとりました。脳の発達具合を調べます。

こんな感じでセイの体からコードが沢山出ている状態で1晩寝て検査します。寝ている時の呼吸の様子を知ることが目的です。コードがぐるぐるなったままの授乳&寝かしつけは、それはもう1人サーカスのような風景でした。
**10日**
検温・体重測定・細菌検査・胸部レントゲン
9時頃検査終了。コードをとめていたテープをはずすのが痛いらしく、かなり泣く。大人でも痛いもんね。かわいそうです。
・検温や体重測定のあと、細菌の検査。
 鼻から長いチューブを入れ、粘液を吸引。風邪などがきっかけになってないかを調べるそうです。
・胸部レントゲン検査。骨格に異常がないか、肺に異物がないかなどを調べます。
**11日**
検温・脳波測定・心電図
・眠っている時の脳波を測定。てんかんなどがないか検査。
 脳波をみると、意識障害が起きやすいかどうか分かるんだって。セイ、なかなか寝てくれなくて、すごい苦労した。
・心電図で、心臓の動きが正常か確認。
脳波の検査では、頭以外にも、耳や腕にも端子をつけます。耳の数値を0(基準)とするためと、たまに心臓の動きがグラフに乗ってきたりするので、腕で見比べるためなんだって。

初めての入院だし、心配だったので、セイの検査の内容はその都度、どんなことを何の為にするのか聞きました。聞かないと、看護婦さんって何も教えてくれないんだもん!
気になる検査結果と、突然死症候群とは結局なんでおこるのかを書きたいところですが、ジュン・セイ暴れ出したのでまた後日。。。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hutagorian.blog86.fc2.com/tb.php/4-efa0cf81

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。