100%フタゴリアン

1卵性双子成長録。私達の生活は100%異星人フタゴリアンの支配下に

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ちっとも解明されない乳幼児突然死症候群について
モヤモヤ考えながら寝たら、あまり気持ちのよくない夢をみた。

ジュンに何かで怒ってる私。
すると、ジュンが急に青ざめて、口から泡をブクブクと出して倒れるという夢

最近また自由人になってきたジュンに 怒ることが増えてきた。
そのことを私自身すごく気にしていて、この現状をなんとかしたいと思っている。
その気持ちが反映された夢だったんだろうけど、
なんとも気持ちの悪い胸騒ぎがして 目が覚めた。
時刻は3時。

セイのニアミスSIDS以来、夜中に何度も目を覚ましては
子供達が呼吸をしているか確かめるのが未だに続いている。
起きようと思って起きているわけではなく、
体がもう勝手に起きるように仕組まれている。
あの時の恐怖感と、助けてもらったことへの義務感。
いつもはそんな感じで勝手に目が覚めるのだけど、
昨晩は、いつものソレとはなんとも違った、妙な感覚。
胸騒ぎというか、なんとも味の悪い気持ち悪い感覚。

ハッとして、セイを見たら、布団に顔面を押し付けるような感じで
うつぶせて寝ていた。
乳幼児突然死症候群では、うつぶせで発症されるケースが格段に多い。
なので、子供達のうつぶせ寝には口うるさく注意してきているし、
おかげで滅多なことでないと、うつぶせで寝ることはない。
体が下を向いてても、顔が横を向いてるとかそんな状態を発見し、
慌てて、すぐさま仰向けにするということは何度かあったけど
今回のは違った。
顔も完全に布団に伏した形をしていた。
この状態だと、突然死じゃなくても、窒息死が起こっても
おかしくないような、そんな寝姿。
この状態で寝ても、何もない子どもさんもいらっしゃる。
でもそれは、たまたまの結果。
でも、悲しい思いをしてしまった子どもさんも沢山いる。
でもそれも、たまたまの結果。
たかがうつぶせ。
されどうつぶせ。
ニアミスで一度 あちらの世界から帰って来てくれたセイ。
うつぶせから何かを引き起こしてしまう可能性は残念ながら、低くはないはず。
とても焦ってセイを仰向けに向けなおす。
セイが「ハァー」と言った後、寝ながらの笑顔で「ママ、おやすみ」とポツリ。
その言葉に泣きそうになった昨日の深夜。
うつぶせ寝を発見した昨晩の ゾッとしたあの感覚と
笑顔でおやすみを言ってくれた時の安堵感。
もしかしたら、ジュンがあの時同様、
セイの身にせまった危険を教えてくれたのかもしれないな。
そんなことを考えていたら、昨晩は恐怖と感謝でなかなか眠れなかった。
もうすぐ、アノ時から1年半になる。



私達のアノ時のこと
乳幼児突然死症候群1
乳幼児突然死症候群2

【人気BLOGランキング】
【FC2ブログランキング】
スポンサーサイト
2007.11.18 23:47 | ニアミスSIDS | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://hutagorian.blog86.fc2.com/tb.php/488-2fb72f8c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。