100%フタゴリアン

1卵性双子成長録。私達の生活は100%異星人フタゴリアンの支配下に

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近、なんだか記憶を取り戻す(?)ことに目覚しいジュン
胎内記憶は何度か触れてるけど、
最近彼がふと話し出すのが、出産時の記憶だったり
セイのニアミス乳幼児突然死症候群の時のことだったり。

どこまで本当で、どこまで信憑性があるのか分からないけど、
出産し子を持つ母として、子供から教えてもらった
私にもあったであろう記憶の話を記録しておきたい。
もう私は思い出すことも出来ないけれど、
子供から教えてもらった、私もかつて体験してきたはずの話。
私や、ジュンセイへの備忘録として。
※真面目で長いです。ご興味のある方はMOREでお付き合いください!

ご面倒をおかけしますが、ランキング2つ、クリックで応援お願いします!
【人気BLOGランキング】
↑上昇したら嬉しいです。よろしくお願いします!
【FC2ブログランキング】
また離れた!助けてくださいー。涙 いつもありがとうございます!
 
真面目で長い 子供の記憶にまつわる備忘録。MOREはコチラ↓↓↓
「真面目で長い 子供の記憶にまつわる備忘録」

ジュンが、子供体操クラブの広告写真を指差して
「これ、生まれた時の写真だよね?」て聞いてきた。
子供さんが逆立ちをしていて、足元や体をコーチらしき方が
支えているというもの。
kk429.jpg
確かに、出産シーンを知っている大人からすれば、
生まれた瞬間に、助産婦さんが赤ちゃんを取り上げている様子にも
見えなくも無い。
もちろんジュンは出産シーンなど見たことなく。
「そう見える?」と軽く聞き流しながら、驚く私。
「ジュンセイが生まれて来た時、嬉しくてパパ泣いてんで」と
少し出産の様子を話してあげた。
すると続けてジュンが「ジュンもすべり台の所で泣いてたよ」と。
すべり台。
それは、もしかすると産道のことなのかもしれない。
「なんで泣いてたの?」と私。
「すべり台すべるのが怖くて、ジュン 泣いてたよ」
出産は、胎児にとって、初めての外の世界。
未知なるものへの恐怖心を抱いてもおかしくはない。
kk37.jpg
実際、子宮口は順調に開くものの、
ジュンはなかなか降りて来てくれなかった。
その時の記憶?
どうなんだろう。
真実なのか私には分からないけど、ジュンがそう言ったことは事実。

出産時の記憶といえば、ジュンは夏頃、
私のTシャツの襟口をひっぱって、
「生まれる時、ここから出てきたよね」と言ったこともあった。
出産時の出口、外界への入り口とそれのイメージが合うのだろうか。
確かに、Tシャツの身頃部分は母体のイメージに合うし、
襟口のそのすぼまった感じもイメージに合うのかもしれない。
その時はそうゆう表現が何かの偶然で、私の考えすぎだろうと思っていた。
出生時の記憶なんてあるのかな、とか。
でも、最近のジュンの記憶関連の発言を聞くと、
なんとなく頷ける風がある。

つい最近、ジュンがセイのニアミスSIDSの時のことも話してくれた
セイが救急車のトミカで遊びながら、「救急車に乗ってみたい」と言った。
今までに、「セイが小さい頃、病気になって救急車に乗ったよ」とは
話したことがあったけど、まだ子供達が知るには早いだろうと
ニアミスSIDSのことは詳しく話していなかった。
乗ってみたいというセイに「小さい頃に、セイちゃん乗ったで」と言うと
珍しく「何で?」と聞いてきたので、
「セイな、小さいころすごい大変やってんで。
一回死んじゃってなぁ。ママもばぁばも大変で、すごい泣いたんやで」と答えた。
セイは、すっかり記憶がない様子だった。
母とも話すことがあるが、セイは本当にあの時「生まれ変わった」もしくは
「新しい命をいただいた」感じを当時受けることがしばしばあった。
実際のところは誰にも分からないけど。
それとも、いつかセイ本人が教えてくれる日が来るのかもしれないな、と思ったり。
「???」な顔をするセイの横から、ジュンが合いの手を入れた。
「ジュンな、セイが危ないよ!てママとばぁばにゆうてん」
正直この言葉に驚きを隠せなかった私。
この言葉を待っていたような気がする私。
驚愕とよく分からない気持ちから、なぜか泣きそうになった。
「そうやで。ジュンが教えてくれたもんなぁ」と答えた。
まだ生後3ヶ月で自分で寝返りも打てなかったジュンとセイ。
そんな彼らにそんな意思が本当にあったんだろうか。
本当に覚えてるんだろうか。
私を驚かそうとして言ってるんじゃないだろうか。
でも。
私はジュンがあの時伸びをしたことも言ってないし、
「死にかけた」とか過程を表す言葉は使っていない。
そもそも「死」というものを2才児が深く理解しているとはあまり思えない。
そんなジュンが言った言葉。
横では変わらず「?」な顔のセイ。
そりゃそうだ。
あの時、ジュンが「伸び」をしたことがきっかけで、私の母が異変に
気が付いたなんてこと知ってるほうがむしろ信じがたい。
ジュンが話すあの時のことはまだ続いた。
「ママとセイが救急車に乗って、病院行って。ジュンはばぁばが抱っこしてて」
まったくその通り。
合致しすぎて鳥肌が立った。
セイが「パパは?」と聞いたので、「パパも急いで帰ってきたよ」と
私が教えてあげた。
するとジュンがまだ話を続けた。
まるで、思い出した一連を自分で確認するかのようにバタバタと話し出した。
「ジュンはばぁばが抱っこして。ばぁばんちにパパが帰ってきて。
それからママとセイが帰ってきて。ジュンは皆にがんばれー!て応援しててん」

私の方が混乱するくらいだった。
内容があまりにも事実に合いすぎる。
ジュンセイは1才まで私の実家で育てていた。
ダンナくんは、週末くらいしか子供に会えなかったので、
当時、ダンナ君を「パパ」という認識は合ったのだろうか。
そんな週末パパがあの時急いで帰宅したのは、このハイツではなく
勿論、私の実家すなわちジュンの言う「ばぁばんち」

セイはニアミスSIDS当日の2日後から大学病院で検査入院をした。
入院当日から、ジュンが必死の寝返り練習をしたらしい。
(私はセイの付き添い入院のため見ていません)
母や周りの大人が 苦しそうなので、もうやめたほうがいいと思うほど
ジュンは寝返ろうと必死だったらしい。
そしてセイ入院中に、ジュンは寝返りを完成させた
セイのことで暗く重く沈んだ中、ジュンのこの寝返り完成の明るいニュースに
周りの大人がどれほど励まされたことか。
生きた心地がしない私に、どれほど前向きな勇気を与えてくれたことか。
ジュンが話した「皆にがんばれー!て応援しててん」の言葉を
心から信じたい。

ジュン、話してくれてありがとう。
kk341.jpg
2人は今 何を感じあいながら生きているんだろう。
これからも2人揃って、2人仲良く育ってね。


ご面倒をおかけしますが、ランキング2つ、クリックで応援お願いします!
【人気BLOGランキング】
↑上昇したら嬉しいです。よろしくお願いします!
【FC2ブログランキング】
また離れた!助けてくださいー。涙 いつもありがとうございます!

スポンサーサイト

朝から泣かせていただきました…。

過去の記事で何度かニアミスSIDSのことは読んだけど、改めて鳥肌が立ちました。
ジュン君がこんなにはっきり記憶していることにも驚きです。
一度に2人も授かった奇跡、2人とも無事に生まれた奇跡、そして今、2人が元気に育っているのも奇跡なんですよね。
今の幸せな日々は、子供達が必死で生きようとしてくれているからあるんですね。

自分のことに重ね合わせていろいろ考えさせられるお話でした。

2007.12.01 08:27 URL | ++あき++ #- [ 編集 ]

すごく感動しました!

私の横でゴキゲンで笑いながら遊んでる8か月の息子が
今まで順調に日々成長してくれていることに感謝しました。
息子は今、どんなことを考えてるんだろう。
このブログで、子供がせいいっぱい生きてる強さを教えてもらいました。
ありがとうございます!

2007.12.01 09:24 URL | なつ子 #- [ 編集 ]

子どもって、決して守ってあげるだけの存在じゃ
ないんですよね。
親も子どもに守られてるんですね。
尊い気づきを与えてくれるジュンくん、セイくんに感謝です。

2007.12.01 10:57 URL | araia #QS4KcTkI [ 編集 ]

先日、ブログを拝見してらい、ここへ来るたびに涙を流しながら拝見しています。
そして、自分の生後4ヶ月になったばかりの娘の育児がかわりました。
今までは、寝ている間に・・・が普通でしたが、寝ている間はそばにいて・・・が基本になりました。
それまでも、寝ている子供の呼吸を確認したりはしていたのですが、月齢が経つに連れ、だんだんそんなことは気にならなくなっていました。しかし、初心に返った気持ちです。
一卵性。すごいですね。生まれる前から一緒。本当にひとつだったんだなって思い知らされますね。
べこままのブログ、とても笑える記事も、とても真面目な記事もどちらも大好きです。
子供に張り付きながら、これからも頑張って下さい。

2007.12.01 11:23 URL | mamakiss #fjuYHc9Q [ 編集 ]

子どもの力って親が思うより、ずっと深くてつよいのかもしれないと思います。おなかの中に二人一緒にやってきたときから、2人にとても、親にとっても、特別な意味があるのだと。

じゅん君の言葉、涙が出ました。でも、本当なんだと思います。せい君が危ないことを教えてくれ、がんばれと小さな体からメッセージを送っていたんですね。運命共同体の2人、通じ合っていたんだ、それ以上に大人の気持ちも感じ取っていたんだ、鳥肌が立つ思いでした。
大切な命、大きな気づきをくれたのだと思います。

2007.12.01 13:00 URL | ぷーちょこ #- [ 編集 ]

いつも楽しく拝見させていただいています。今日はあんまり感動してしまったので
書き込みしてしまいました。

ジュン君の話、すごいですね。
読んでたら涙が出てきました。

うちのふたごはもうすぐ5歳です。
お互いがんばりましょうー。

2007.12.01 14:53 URL | うっちぃ #- [ 編集 ]

 ジュンくんとセイくんには他の双子、兄弟、家族とはちょっと違った絆があるのかもしれませんね。
 スゴク素敵な関係だと思いマス。
 できればけんたと私も強い絆で結ばれていますように…

2007.12.01 16:15 URL | けんた’sママ #F6dVzi6E [ 編集 ]

とっても胸の熱くなる思いで読ませていただきました。
みなさんのコメントも読んで、さらに胸が・・・。

ウチの子も、時々胎内記憶の話をしてくれますが、
「そうそう、当り」って感じでニコニコして聞いてられるんですけど、
べこままさんは、大変な経験をされているんですよね。
だからきっと、毎回その時のことを思い出されながら聞いているんだろうな~と思ったら胸が・・・。

ここまで記憶がハッキリしているのって、すごいですね。
なんだか急激に双子ちゃんが身近に、そして愛しく感じられました。(大袈裟でなく)
これからも、二人仲良く大きくなりますように・・・(祈)

2007.12.01 16:35 URL | かぁかぁ #l38gBRwE [ 編集 ]

すっごい鳥肌が立ちました;
そして私も泣いてしまいました・・
目に見えない何かってこういうことなんでしょうね。
ジュンセイくんの成長が楽しみですね。
べこままさんは幸せものですねっ!^^

2007.12.01 19:19 URL | しおり #- [ 編集 ]

泣いた泣いた泣いちゃいました。。・゚・(ノД`)・゚・。
セイくんもジュンくんも本当によかった。
それにしても不思議です。
でも本当によかったっすよー。グスン。

2007.12.01 19:32 URL | 椿 #- [ 編集 ]

この話すごい!!
不思議だね~。そしてジュンくんの記憶
と事実が一致してるだけでもすごいのに、
みんなが大変だったその時に、まだ自分の力では動けないジュンくんも
みんなの事を思って頑張ってたなんて。
すごく感動したよ~。
子供の存在ってすごいね。

2007.12.01 19:46 URL | MIHO #- [ 編集 ]

べこままさん こんばんは!
皆さん同様読みながら鳥肌が立ち
1人嗚咽って泣きました。
子供って凄いですね!
感動です。
こんな素敵な双子ちゃんに選ばれた
べこままさん幸せですね♪

2007.12.01 21:21 URL | azmizmama #uUGAWUo. [ 編集 ]

こんばんは。
この話をニアミスSIDSもあわせて読ませてもらいました。
泣きました。
そしてわが子にここまで無事に育ってくれたことに感謝しました。
双子の絆はすごいですね!!
皆さんと同じく鳥肌ものでした。

2007.12.01 22:01 URL | ひなごろうママ #- [ 編集 ]

今の年齢で、ここまでしっかり話せる事にもビックリしてます。
思った事をそのまま言葉にして、相手もキチンと伝えられる。
すごいです。

そして、内容にもビックリ。
覚えているのもすごいし、グニグニの赤ちゃんがそんな事までわかってたんだって事にビックリしました。
ほんとに、ただただすごいしか言えない。

2007.12.01 23:42 URL | おかん #XyML0qCs [ 編集 ]

感動。泣きました。
やっぱり、ジュンセイくんはなにか特別にそういう能力をもっているんじゃないかなって思いました。
いつもいつも、べこままさんの日記を読んで、子供達の成長に感謝する気持ちを新たにしております。

2007.12.01 23:47 URL | よいこ #- [ 編集 ]

 先日のベコままさんが悪い夢からさめて様子を見に行ったらうつ伏せで寝てた、ということとか今回のジュンくんのお話とか、やはりへその緒でつながってた3人は特別なつながりがあるんでしょうね。

それにしてもジュンくんすごすぎです!いろいろ話してくれるのってうれしいですね。うちの子もそういう日がきてくれるとうれしいですv-410

トラックバックさせていただきました。mixiなんですが。。。
 

2007.12.02 01:05 URL | シュンママ #- [ 編集 ]

娘たちに聞こうと楽しみにしている胎内記憶、
たとえ記憶が忘れられていたとしても
小さな命でたくさんのことを感じていてくれたんだと
ジュンくんに教えてもらいました
子供のちからってすごいですね!!

2007.12.02 02:56 URL | よつば #qNXjQhIg [ 編集 ]

SIDSを乗り越えた二人、きっと一生涯助け合って生きてゆく
んだと思います。
深い深いところで、つながっているんですね。
そして、自分たちに多大な愛情を注いでくれたべこままさんのこ
と、誰よりも大事にしてくれるはずです。
「僕の理想の女性はママです」って話が聞けるのももうすぐかも
しれません!!

2007.12.02 12:56 URL | ゆかち #- [ 編集 ]

++あき++サマ★
本当にジュンが記憶しているのか、本当に
そんな色んなことを理解していたのか、
私にはわかりませんが、驚かされました。
想像で言うにはナマナマしく、どう受け止めていいのやら。
でもなんだかありがたいというか、そんな言葉を子供から
もらった気がします。

2007.12.02 21:44 URL | べこ→++あき++サマ #- [ 編集 ]

なつ子サマ★
はじめまして、でしょうか?(違ってたら本当に
ごめんなさい!)
ご訪問&コメントありがとうございます!
普段忙しく育児していたり、子供達の言動に
イライラしたりして激怒ったりして「もー!」
なんて思ったりするのですが、セイのニアミス
SIDSの件を思い出すたび、存在のありがたさ、
忙しく出来る、怒っていられるありがたさを
感じます。
子供は尊いですよね。また遊びに来てください!

2007.12.02 21:51 URL | べこ→なつ子サマ #- [ 編集 ]

araiaサマ★
ジュンが「ガンバレー!て応援しててん」と
言ったとき、その存在がとてもありがたく
愛しく感じました。
私は怒ってばかりで、あまり良いママとはいえないのですが
本当に毎日子供には励まされてばかりいるなぁと
つくづく感じます。私もがんばらないとダメですね。反省

2007.12.02 21:53 URL | べこ→araiaサマ #- [ 編集 ]

mamakissサマ★
2度目まして!(でしたよね?ウフフ)
セイのニアミスの時に、1才までは発症率が
高く、1才をすぎると途端に低くなるというのを
聞きました。なので、1才を目標にかなり神経質に
張り付いてきたつもりです。1才過ぎてもやはり
心配は尽きず、なかなか育児も難しいものですね。
目の前で元気に走り回ってる姿を見ると、ふと
色々思い出し、ありがたく感じる毎日です。
お互い男子育児で大変ですけど、頑張りましょうー^^

2007.12.02 22:00 URL | べこ→mamakissサマ #- [ 編集 ]

ぷーちょこ サマ★
ジュンの言葉がどこまで本当で、どこまで分かっていたのか
私にはわからないけど、小さな命から大きな
パワーをもらったことは事実です。
生後3ヶ月のあの小さな体でも、色んなことを
感じ取ってたんですよね。不思議です。
双子のテレパシーみたいなものは、本当にあるのかもしれませんね。

2007.12.02 22:02 URL | べこ→ぷーちょこ サマ #- [ 編集 ]

うっちぃサマ★
はじめまして!ご訪問&コメントありがとうございます。
履歴からご訪問させていただきました。
女の子3人だなんて華やかそうです!
実は私も小さな頃心臓関係で色々ありました。
親には多大な心配をかけたんだろうなぁと
今になって思います。
子育てって一筋縄ではいかなくて、本当に大変ですが
存在してくれることの大きな意味を最近よく
感じます。また遊びに来てください!

2007.12.02 22:07 URL | べこ→うっちぃサマ #- [ 編集 ]

けんた’sママ サマ★
自分の息子達が特別だ!なんて感じたことは
ないのですが、(だって「私の」子供なんだもの。汗)
双子のつながりは、私達 単胎子には分からない
何かがあるのかもしれないなとはよく
思います。1人が転んだのに、もう1人が違う場所で
痛がったりとか。不思議です。

2007.12.02 22:09 URL | べこ→けんた’sママ サマ #- [ 編集 ]

かぁかぁサマ★
胎内記憶をちらほら話してくれるようになって、
もしかしたら、そろそろニアミスSIDSの
話も出たりするのかな、なんて思ったりしてたのですが
実際、目の前で子供が話す姿を見ると、
なんだか心が震えます。
どこまで覚えていたのか、どこまで見ていたのか
どこまで本当なのか分かりませんが、
色々考えさせられたりありがたい気持ちになったり
させられました。

2007.12.02 22:13 URL | べこ→かぁかぁサマ #- [ 編集 ]

しおりサマ★
2度目まして。(ウフフ)
目に見えないつながりが双子には
あるのかもしれないですね。
おなかの中にいて、まだヒトとして生まれていない時から
一緒ですものね。まして、1卵性は、もとは
1人の人間ですから、何か感じあうものが
あるのかな、とか思います。
こちらはただただ健やかな成長を願ってます!

2007.12.02 22:27 URL | べこ→しおりサマ #- [ 編集 ]

椿サマ★
そうなんですよね。
不思議なんです。色んなことが。
そもそもジュンって、セイに比べてじょう舌ではないし、
あまり長話はしないんです。なのに怒涛のごとく
話してくれました。どこまで本当なのか分かりませんが
話してくれたという事実が残りますよね。
子供には色々教えられてばかりです。

2007.12.02 22:29 URL | べこ→椿サマ #- [ 編集 ]

MIHOサマ★
そうなのよー。なんだかビックリしたよー。
生後3ヶ月つたらさ、まだ寝てるだけで、身動きも
取れない赤ちゃんでさ、その子がそんなに
分かってたのかな?とか思うと鳥肌もので。
子供の目の前で悪いことはできないね。汗

2007.12.02 22:31 URL | べこ→MIHOサマ #- [ 編集 ]

azmizmamaサマ★
その後いかがですか?お元気ですか?
私はとうとう風邪をひきましたー。涙
双子って、目に見えないつながりがあるのかも
しれませんよね。おなかの中からずーっと一緒だったし
卵性の問題じゃないような気もします。
お互いいつまでも尊い存在であってほしいと願います

2007.12.02 22:33 URL | べこ→azmizmamaサマ #- [ 編集 ]

ひなごろうママ サマ★
ご訪問&コメントありがとうございます!
そうなんですよね、セイの日ごろの様子からは
想像つかないようなそんな事件があったんです。
私自身まさか息子がとは思わなかったので
それはそれは衝撃的でした。
子供が育つってことは日々奇跡の連続なんですね。
親に感謝したいです。そして息子達に感謝したいです

2007.12.02 22:50 URL | べこ→ひなごろうママ サマ #- [ 編集 ]

おかんサマ★
息子達、おしゃべりは得意なようで、
結構達者に話します。笑 まぁたまに
わけ分からないこと言いますけど、結構
言いたいことは言えてるんじゃないかな。
でも、生後3ヶ月の赤ちゃんが色々思うことが
あるのかと思うと不思議です。
ジュンは生まれた瞬間から、部屋の様子を
キョロキョロ見てて、すごいな。笑と
母と笑ったものでした。なので観察力は
鋭かったのかもしれません。
赤ちゃん&子供期って不思議なことって多いんですね。

2007.12.02 22:59 URL | べこ→おかんサマ #- [ 編集 ]

よいこサマ★
いえいえ、特別だなんて感じる気配すら
ありませんよー。笑
でも、双子ってほんと、私達には理解できない
不思議な結びつきがあるのかもしれないなとか
そんなことは多々感じます。
1人がウンチョス出そうになってることを
もう1人が別の場所で教えてくれたり。不思議体験を
時々します。何なんでしょうね。ウフフ

2007.12.02 23:01 URL | べこ→よいこサマ #- [ 編集 ]

シュンママサマ★
TBありがとうございます!
ミクシィ、私開店休業で(お友達ゴメン!)
年始の「あけましておめでとうー」以来
書いてません。アハハ。ズボラ道一直線です。汗
私と双子のつながりは、他ママさんと同じく
母子の関係だと感じますが、双子はお互い何か
感じあってるのかなと思う節があったりします。
生命って神秘ですよね

2007.12.02 23:04 URL | べこ→シュンママサマ #- [ 編集 ]

よつばサマ★
そうなんです!胎内記憶が聞けなくても、
おなかの中でも感じてくれてたんだと
思えると、なんだかほんわりした気持ちになりますよね
小さな生命は、あの小さな体であらん限りで
吸収しようと頑張ってるんですよね。
怒ってばかりの勝手な自分の育児を反省します。

2007.12.02 23:06 URL | べこ→よつばサマ #- [ 編集 ]

ゆかちサマ★
双子で生まれた以上、色んな壁があると
思うんです。常によき相棒であり、よきライバルであり、
何でも半分こさせられてる子供達。
でもだからこそお互いの良いところを尊重しあえる
そんな2人に育ってほしいと思います。
理想の女性が私だと、私 将来が不安だわ。笑
できれば優しい思いやりのある彼女を
連れてきて欲しいです。マジで

2007.12.02 23:09 URL | べこ→ゆかちサマ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hutagorian.blog86.fc2.com/tb.php/509-26731c98

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。